HOME -> SEO用語解説 > アクセス解析からサイトの問題点を考える

SEO用語解説 - あ

このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセス解析からサイトの問題点を考える

アクセス解析のログからは、さまざまなことがわかります。
中でも、ユーザーがあなたのサイトのどのページをどのくらいの時間見たかという情報は、とても重要な情報です。
次のページへ移動するまでの時間を確認することで、ページを読んでくれたのか、読んでくれなかったのかがわかります。
ページを見た時間が5秒や6秒なら、軽くさっと見ただけでしょう。
時間が長ければ、じっくりとページを読んでくれたとわかります。
極端に長い場合には、ページを読まずに他のことをしていたのではないかと推測することが出来ます。
このようにページ滞在時間から、ユーザーがページに興味を持ってくれたかどうか知ることができます。
さらに、サイトの閲覧を終えたページを見ることで、ユーザーが商品やサービスの申し込みページを見てくれたかどうかなどがわかります。
商品やサービスの申し込みページをユーザーが確認してくれなかったことがわかった場合、ユーザーはあなたのサイトから商品を購入したいと考えなかったと考えることが出来るでしょう。
この機能の結果から、「ユーザーが何故ページを数秒しか見てくれなかったのか」「申し込みページにアクセスしてくれなかったのは何故か」など理由を考え、サイトの改善に活かして欲しいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP