HOME -> SEO用語解説 > サイトコンテンツの情報設計

SEO用語解説 - さ

サイトコンテンツの情報設計

サイトを作るためには、サイトコンテンツのシナリオが必要になります。
あなたのサイトにアクセスしてきたユーザーがどのような行動を取るかを考え、サイトのフローチャートを作る必要があります。
ユーザーにとってわかりやすいサイトにするためのフローチャートがなければ、サイトは上手く機能しないでしょう。
まず、サイトコンテンツのシナリオを作ることがポイントになります。
シナリオが完成したら、次にシナリオを活かすための情報設計手法を考えてください。
いくらシナリオが完璧でも、具体的な設計手法を考えておかなければ、わかりやすいサイトを作ることは出来ません。
外注することに決めていても、デザイナーにシナリオを活かす設計手法を具体的に伝えていなければ、あなたが思い描いているサイトをデザイナーは作ることが出来ないのです。
サイトの設計図を作っても、設計図通りにサイトを作らなければユーザーはサイトのなかで迷ってしまうでしょう。
設計不良のサイトでユーザーを迷子にさせないためにも、ユーザーを出口まで導く情報設計手法を用意しておいてください。
外注をするにしても、自分でサイトを作るにしても、情報設計手法がしっかりしていなければユーザーにとって使いやすいサイトを作ることは出来ないのです。

PAGE TOP