HOME -> SEO用語解説 > SEO対策としてクロスレコメンドに登録する

SEO用語解説 - え

SEO対策としてクロスレコメンドに登録する

Yahoo!検索のロボット検索エンジンであるYST(Yahoo! Search Technology)のアルゴリズムの変動によって、2007年12月6日に「同じテーマのページから、たくさんリンクをされているサイトである」ということが検索で上位表示される条件になりました。
同じテーマのページからリンクを集める方法には様々なものがありますが、その方法の一つにクロスレコメンドに登録するというものがります。
クロスレコメンドは、クロスリスティング社のディレクトリ登録サービスです。
クロスレコメンドに登録すると、Exciteやgooのような提携している大手ポータルサイトのディレクトリに掲載されるための審査を一括で受けることができます。
審査料金を支払って審査に通ると、大手ポータルサイトのディレクトリなどに一括で掲載され、個別登録の手間を省くことが可能になります。
クロスレコメンドは、SEO効果の高いディレクトリ登録審査サービスだと言われています。
審査に通り、ポータルサイトのディレクトリに掲載されれば、同じテーマのページからリンクをしてもらうことが可能になります。
クロスレコメンドに登録することはSEO対策に有利に働きますから、登録してみて欲しいと思います。

PAGE TOP