HOME -> SEO用語解説 > YSTとトップページ

SEO用語解説 - や

YSTとトップページ

サイトの中で本や雑誌の表紙にあたるページのことを、トップページと言います。
トップページは、基本的にURLの最後がindex.htmlというファイル名で表示されることになります。
YST(Yahoo! Search Technology)は、2005年に登場したYahoo!検索のロボット検索エンジですが、登場当初はトップページにより多くのキーワードを入れることが、YSTの検索結果で上位表示されるための条件の一つでした。
しかし、2007年11月の大きな変化によって、トップページに過度なキーワードを入れることで、キーワード同士の近接度が高くなっているサイトは、YSTの検索結果の上位からはずされるというペナルティーが課せられることになりました。
これによって、YSTの検索結果の上位に表示されるためには、キーワードの近接度が高すぎないようにサイトを構築することが必要となったのです。
YSTは2005年に導入されてから現在まで、検索結果を常に変動させています。
SEO対策をする者は、その変化のことを常に頭に置いておく必要があります。
そして、変化に合わせた対策をしていかなくては、YSTの検索結果の上位表示を維持することは出来ないでしょう。
特にトップページは重要な要素になっています。

PAGE TOP