HOME -> SEO用語解説 > アドワーズ広告のツールを使いこなす

SEO用語解説 - あ

このエントリーをはてなブックマークに追加

アドワーズ広告のツールを使いこなす

アドワーズはツールを使いこなすことによって、出した広告について細かくチェックすることが出来ます。
ツールを使って手に入れたデータを検証することで、無駄な広告がないかや広告効果について知ることが出来ますから、データを120%活用することを目指して欲しいと思います。
たとえば、「キーワードツール」を使うことで、ライバルの広告を確認することが出来ます。
これは、キーワードを入力すると、Googleで検索されている関連キーワードを知ることが出来るものです。
「効果測定」ツールを使えば、成約率を確認することも出来ます。
統計レポート、コンバージョンレポート、料金レポートなどを確認できるものが、「レポートセンター」になります。
「統計レポート」を確認することで、「平均クリック単価」「広告の表示回数」「広告のクリック数」「広告とキーワードのクリック率」などを調べることが出来ます。
「料金レポート」では、詳細な支払いに関するデータの確認が出来ます。
「コンバージョンレポート」は、販売、販売促進、登録といった広告のコンバージョンについてトラッキング機能を用いてトレースすることが出来るツールです。
広告を出したら出しっ放しにしておくのではなく、データを確認し、コストを抑えた広告出稿を目指してデータ分析をして欲しいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP