HOME -> SEO用語解説 > アドワーズ広告を利用するために

SEO用語解説 - あ

アドワーズ広告を利用するために

Googleが提供している広告に、アドワーズ広告というものがあります。
このアドワーズ広告とは、どのようなものだと思いますか?
アドワーズ広告とは、リスティング広告でクリック課金タイプのものになります。
一般的なリスティング広告と同様、ターゲットとなるキーワードは広告主が設定します。
アドワーズ広告は、Googleでネットユーザーが検索をした際に、ユーザーが広告主の設定したキーワードを使用すると、広告主の広告が検索結果に表示されるようになっています。
Google以外にも、アドワーズ広告提携サイトで広告が表示されるため、大きな効果が期待出来ます。
アドワーズ広告は、Yahoo!JAPAN以外の大手サイトを中心に提携しています。
アドワーズ広告を初めて利用する場合には、開設費用が必要になってきます。
しかし、開設費用は低額ですから、大きな負担になることはないでしょう。
広告費は、単価を広告主が決定するクリック課金になっています。
開設した後は、クリックされた回数によって課金される「キーワードターゲット広告」と広告の表示回数で課金される「サイトターゲット広告」を指定することが出来ます。
アドワーズ広告を利用する場合は、どちらか自分にあった広告を指定してください。

PAGE TOP