HOME -> SEO用語解説 > 無料宣伝ツールのブログ

SEO用語解説 - む

このエントリーをはてなブックマークに追加

無料宣伝ツールのブログ

blogb.png

アメブロや、ライブドアブログ、はてなブログ等の無料で利用出来るブログサービスを、集客のツールとして使用することを考えるべきです。


ブログサービスには、無料で利用出来るものがたくさんあります。

この無料で利用出来るブログは、集客に十分利用出来るものです。


ブログはHTMLの知識が必要になることもなく、誰でも簡単に利用することが出来るものです。

しかし、ブログを集客に利用する場合には、いくつか注意することがあります。


まずは、更新頻度です。
せっかくブログを開設しても、ほとんど更新しないのでは集客に役立てることは出来ません。


ブログを開設する場合は、しっかりと更新することを心がけてください。
そして、一番重要なものは、ブログの内容です。


ブログを書く際には、執筆者であるあなたの気持ちがユーザーに伝わるように書くことが大切です。
自画自賛をするのではなく、意見は客観的なものになるように気をつけてください。


文字ばかりのブログは読みにくいため、ポイントになる部分では内容にあった画像を使用しましょう。


ブログは読みやすさも大切ですから、見出しを付けるなどの工夫をして、文字ばかりにならないように画像を入れることを忘れないようにしてください。


自社の宣伝のために作るブログであっても、読み手であるユーザーのことを忘れないことがポイントになってくると思います。


しかし、ブログサービスには1つだけ大きなデメリットがあります。


それは記事をたくさん書いたとしてもそれらの記事はブログサービスを提供する企業のものであるというコンテンツの所有の問題です。


いくらたくさんの記事をブログサービスで書いても、それらは自社サイトに追加されるページではなく、ブログサービスを提供している企業が所有するドメイン内に追加されるページです。


自社サイトにコンテンツが不足している場合は、自社サイト内にブログを設置してそこで記事ページを増やすのが最も有効な手段です。


しかし、ここに一つ落とし穴があります。


それは、自社サイト内にブログを設置した場合、そのサイトのトップページの目標キーワードと関連性のある記事ページを増やさないと関連性の低い記事ページが増えてしまいサイトのテーマがブレてしまいサイトのトップページの検索順位が落ちてしまうという落とし穴です。


例えば、サイトのトップページを「家具 通販」で上位表示したい場合は、そのサイトに設置するブログに書いて良いテーマの記事は、家具に関するものでなければなりません。


ではどうすることが一番良いのでしょうか?


それはサイトに設置するブログにはそのサイトのトップページが上位表示を目指しているキーワードに関するテーマの記事ページを増やしながら、アメブロやライブドアブログのようなブログサービスの方にはなんでも良いのでアクセスを増やすための記事ページを増やし、そこから自社サイトにリンクを張り、ユーザーを誘導、送客するという二段構えの方法です。


blogshikumi.png


この方法ならば、サイト内に関連性の高いページを増やしつつ、そのサイトを見てもらうための誘導ブログ、送客ブログを充実させることが出来ます。


これにより自社サイトのコンテンツの強化と、それを見てもらうための送客元の強化が同時に実現出来るようになります。


これこそが効果のあるブログSEOテクニックです。


【関連情報】

ブログを作ったせいで検索順位が落ちているサイトが増えている!?

過去に書いたブログ記事のせいで上位表示出来なくなる原因と復旧対策


このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP