HOME -> SEO用語解説 > 検索シニアとは

SEO用語解説 - け

検索シニアとは

インターネットを始めたばかりで検索経験が浅いユーザーは、検索ビギナーと言うことが出来ます。
反対にインターネットに慣れており、検索経験も多いユーザーは検索シニアと言うことが出来るでしょう。
検索シニアは、検索ビギナーとは違って検索エンジンを使いこなしています。
検索ビギナーはビックキーワードを使って検索することが多いのですが、検索シニアはダブルキーワードを使いこなしているユーザーが多いのです。
ダブルキーワードとは、検索する際に入力する検索キーワードが2つということです。
たとえば、箱根の温泉について調べたい場合です。
検索ビギナーの場合は「温泉」と入力して調べることが多いのですが、検索シニアはダブルキーワードで検索します。
「温泉」「箱根」と2つの検索関連キーワードを入力するのです。
インターネット経験が豊富な検索シニアは、「温泉」「箱根」と入力することで箱根の温泉について知ることが出来るということは今までの経験から知っています。
ですから、ダブルキーワードを使って検索することが多いのです。
検索シニアは、ビジネスのターゲットとして狙い目です。
あなたが検索結果の上位表示を狙っているなら、ダブルキーワードでの上位表示を狙ってみてください。
ビックキーワードを利用するよりも効果があるはずです。

PAGE TOP