HOME -> SEO用語解説 > 広告を出す側からのアフィリエイト広告

SEO用語解説 - こ

広告を出す側からのアフィリエイト広告

流行りのインターネット広告の中に、アフィリエイト広告というものがあることを知っていますか?
これは、毎月決まった金額の広告費を払う、クリックされたらいくら払うといった料金体系とは違う広告です。
広告を掲載しているサイトから、実際に商品やサービスをユーザーが購入した場合にだけ広告費が発生します。
成果報酬広告というもので、成果があったときにのみ数パーセントから数十パーセントの報酬を広告掲載サイトへ支払うことになります。
これは、非常にリスクの少ない広告に見えます。
商品が実際に売れたときにのみ広告費を払うのですから、広告を出す方からすると有利に見えるものです。
しかし、現実は、商品が実際に売れたときにのみ料金を支払うというものではありません。
アフィリエイト広告を出すためのネットワークを提供している企業に、システムの利用料金を支払うことになります。
商品が売れたか売れないかは関係ありません。
アフィリエイト広告を利用する場合には、広告を掲載しているサイトへの報酬だけでなく、システムの利用料金を支払わなければいけないのです。
システム提供企業によっては、商品が売れた場合に、システムを提供している企業に対しても報酬が必要になってきます。

PAGE TOP