HOME -> SEO用語解説 > PDCAとは

SEO用語解説 - ひ

PDCAとは

PDCAとは、Plan-Do-Check-Actionのことです。
これは、競争力のあるコンテンツを作るために必要なものです。
マネジメントサイクルを考える際にPDCAを使います。
Plan-Do-Check-Actionという4つのサイクルで業務の過程を実行していきます。
「Plan:目標を設定する、目標を実現する過程を設計する」「Do:計画の実施をする、パフォーマンス測定をする」「Check:Doで測定した結果から、目標と結果を比較する」「Action:Checkで比較したものを踏まえ、過程を改善するためと向上するために必要なポイントを探す」という4つのサイクルで業務を行っていきます。
主に製品製造の際に使うもので、品質や社内の業務過程を改善するためのものですが、コンテンツ作り応用することも出来ます。
運営スタッフがPDCAを徹底することで、競争力のあるコンテンツを作っていくことが出来るのです。
4つのサイクルに従うことを意識してコンテンツを作って行けば、コンテンツの競争力を高めていくことが出来ますから、PDCAを徹底したサイト運営を行ってください。
コンテンツの品質を高めるためや、コンテンツを作る過程の改善にPDCAを利用して競争力の高いコンテンツを作り、集客出来るサイトを作って欲しいと思います。

PAGE TOP