HOME -> SEO用語解説 > 情報を出し惜しみをしないメリット

SEO用語解説 - し

情報を出し惜しみをしないメリット

情報をすべて出し切ってしまうというのは、恐怖感が伴うものです。
情報を提供する側のあなたは「出し切った情報を見たユーザーが情報を真似してしまうのでは?」と感じているのではないでしょうか。
そして、真似されてしまうと自分の事業が成り立たなくなるかもしれないと感じているかもしれません。
しかし、情報をすべて出し切れば、出し切ったことに対してのメリットがあります。
そのメリットとは、あなたの情報を見たユーザーが、他の人にもあなたの情報を伝えようとしてクチコミで広げてくれることがあるというメリットです。
クチコミであなたのサイトを広げてくれるというのは、無料であなたの宣伝をしてくれているようなものです。
さらに、情報を欲しがっていた人たちがあなたのサイトのファンになってくれるでしょう。
あなたの情報を役に立つものだと感じたユーザーがリンクをしてくれ、アクセスが増える可能性もあります。
リンクが増えれば、検索エンジンでの表示順位が上がるという効果もあります。
情報を出し切ったあなたはこのままではいけないと感じて、今まで以上に研究をして、サイトを良いものにしていくでしょうから、たとえ情報を真似られても、あなたのサイトはその上を行くサイトになっているはずなので、情報を出し切ることを恐れる必要はないでしょう。

PAGE TOP