HOME -> SEO用語解説 > 商品の比較研究サイトを作る

SEO用語解説 - し

商品の比較研究サイトを作る

商品を比較し、研究しているタイプのサイトには、ユーザーが知りたいと思う情報がたくさん掲載されています。
ユーザーが知りたい情報がコンテンツに掲載されているサイトには、ユーザーが情報を求めて集まってきますから、集客出来るコンテンツのあるサイトということになります。
しかし、ただ比較をすれば良いというものではありません。
商品を比較研究するなら、独自の判断が必要になってきます。
そして、その判断に基づいた意見と主張も必要になります。
商品を比較する場合、価格だけでの比較ならすでに行っているサイトがたくさんあります。
価格にプラスアルファした比較として、独自の判断や意見、主張が必要なのです。
たとえば、クチコミ情報をコンテンツに入れることが大きな集客要素になります。
消費者は価格だけではなく、商品のクォリティーも気にしています。
消費者は購入しようと考えている商品がどのような商品かをクチコミなどで調べて、商品のクォリティーを判断したいと考えているのです。
ですから、クチコミは重要な集客要素と言えるでしょう。
商品を比較研究するタイプのサイトにとって大切なことは、価格の比較とクチコミと言えるのではないでしょうか。
さらに、商品を詳しく比較することのできる検索システムもポイントになってくるのではないかと思います。

PAGE TOP