HOME -> SEO用語解説 > ウェブ検索結果画面の変更

SEO用語解説 - う

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブ検索結果画面の変更

YST(Yahoo! Search Technology)とは、大手検索エンジンGoogleに対抗するために開発されたYahoo!のオリジナルロボット検索エンジンです。
過去、Yahoo!検索では「Yahoo!カテゴリ登録サイト」と「ページとの一致」という2段階の検索結果が画面上で表示されていましたが、この「ページとの一致」として表示されていたのがYSTの検索結果です。
主流の検索結果は「Yahoo!カテゴリ登録サイト」であり、YSTの結果である「ページとの一致」はその補足的な扱いでした。
Yahoo!JAPANの審査に合格したサイトである「Yahoo!カテゴリ登録サイト」が、検索結果の表示で優遇されていたことは誰もが認める事実だと思います。
Yahoo!JAPAN自身もそのような認識で、検索結果の表示で「Yahoo!カテゴリ登録サイト」を優遇していたと考えられます。
このような結果の2段階表示が突然終了しました。
それは、2005年10月3日のことです。
この日を境に、Yahoo!検索は検索結果の表示を突然変えました。
「Yahoo!カテゴリ登録サイト」と「ページとの一致」の2段階で表示されていた検索結果は、「ページとの一致」のみの表示に変更されることになったのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP