HOME -> SEO用語解説 > 業務に合わせて専門サイトを作る

SEO用語解説 - き

このエントリーをはてなブックマークに追加

業務に合わせて専門サイトを作る

サイトのテーマを絞り込むことで、見込み客を獲得しやすいサイトになります。
一つのサイトにすべての業務を詰め込むのではなく、業務ごとにサイトを分けてください。
行政書士事務所のサイトなら、「内容証明郵便の書き方」など1つのテーマだけに絞ったサイトを作るのです。
1つのテーマに絞ったサイトを複数作成する必要がありますから、内容証明郵便の書き方以外にも、遺産相続に関する業務の案内とお役立ち情報に特化した「遺産相続遺言相談室」というようなサイトも作成しましょう。
業務ごとにテーマを絞った特化したサイトを作ったら、サイトの内容がわかるようなタイトルをつけます。
このようにすることで、1つの業務だけを受注するのではなく、様々な業務を受注することが出来るようになります。
専門サイトの利点は、これだけではありません。
専門サイトは「わかりやすい」「見やすい」「ユニーク」といった理由から、他のサイト運営者がリンク集で紹介してくれやすいのです。
リンクを張ってくれるサイトが増えると、検索エンジンが他のサイトから紹介されている素晴らしいサイトだと考えるため、上位表示をしてくれるようになります。
一つのサイトで様々なテーマを扱って複雑なサイトにするよりも、専門サイトを一つ一つコツコツと作成していくことが重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP