HOME -> SEO用語解説 > ロボット検索エンジが好むサイト

SEO用語解説 - ろ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロボット検索エンジが好むサイト

サイトを作る際には、情報量が豊富なサイトを作るべきです。
それは、YSTやGoogleなどのロボット検索エンジンの検索結果画面で、上位表示されやすいサイトが情報量が豊富なサイトだからです。
情報量が豊富なサイトが上位表示されやすい理由があります。
まず、考えられる理由は、「情報量が多いと文字量が増えるため、特定のキーワードでの該当率が文字量の少ないサイトに比べると高くなる」というものです。
次に、「情報量が多いことで単語の種類が増え、検索に様々な単語でヒットする可能性が高くなる」ということが考えられます。
さらに、情報量を増やすことによって、役立つ情報が多いサイトになります。
これは、「他のサイト管理者に、役立つ情報がたくさんあるサイトだと認識してもらえるようになり、他のサイトからリンクをしてもらえるようになる」という効果に繋がります。
ロボット検索エンジンは、たくさんのサイトからリンクされているサイトを見つけると、リンクされているのは、サイトの内容が素晴らしいから他者から支持されていると考えます。
こうした考えから、ロボット検索エンジンは、リンクされているサイトの検索順位を上げてくれます。
情報量が豊富なサイトというのは、このように多くのメリットがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP