HOME -> SEO用語解説 > ユーザーがサイトを見て考えること

SEO用語解説 - ゆ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザーがサイトを見て考えること

集客するためには、サイトを訪れるユーザーが何を求めているのかを理解する必要があります。
ユーザーが求めていることを理解することで、サイトに何を掲載すれば人を呼ぶことが出来るのかがわかります。
ユーザーの考えを理解するために一番良いことは、ユーザーの立場に立ってみることです。
もし、自分がユーザーだったら、どのようなサイトで買い物をしたいと考えるでしょうか?
商品がただ並べてあるだけのサイトや、商品の説明を無機質にしているサイトで買い物をしたいとは思わないはずです。
きっと、無料で興味のある情報やデータが提供されているサイトで買い物をしたいと考えるでしょう。
多くのユーザーは、「商品購入前に無料で必要な情報を収集し、購入するかどうかゆっくり考える」はずです。
「サイトを運営している会社が信用出来る会社なのかサイトを見て考える」こともするでしょう。
ユーザーは「商品購入に必要な無料情報」と「会社情報」の2つ求めていると言うことが出来ると思います。
ユーザーがサイトに求めているこの2つは、非常に重要な要素です。
この2つをユーザーが求めているということを忘れずにサイトを作ることが、人がたくさん訪れるサイトを作ることになるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP