HOME -> SEO用語解説 > ワクワクするショールーム

SEO用語解説 - わ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワクワクするショールーム

ネットショップに商品をいくら掲載しても、触れることや実際に試すことが出来ません。
しかし、ショールームがあれば商品を触ることや体感することが出来ます。
ショールームに来てもらうことができ、商品を触ってもらったり体感してもらえれば、ネットショップで販売しているだけのときよりも信用性が増すでしょう。
ネットショップにつきまとう不安をショールームで解消することが出来るのです。
しかし、用意したショールームが殺風景なものだったらどうなるでしょうか?
ユーザーがワクワクすることはないでしょう。
購買意欲を刺激されることもないはずです。
ショールームを用意する場合には、訪れたユーザーがワクワクするようなものにしてください。
ワクワク感のあるショールームに訪れたユーザーは、あなたの会社に良い印象を持ってくれます。
出来るだけ、良い内装や立地条件のショールームを用意して欲しいと思います。
売り手側の論理で、「中古家具を買って節約した」「お金をかけたくなかったのでなるべく物を置かないようにした」というようなショールームにしないでください。
殺風景なショールームは逆効果になる可能性があります。
ショールームは良い印象を持ってもらえるようなものにすることを心がけてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP