HOME -> SEO用語解説 > 初めて客に接触する手段

SEO用語解説 - は

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて客に接触する手段

初めて客を他のショップに奪われないようにするためには、接触することが大切です。
では、どのようにして接触すれば良いのでしょうか。
接触する手段として使われる主な方法は、「メルマガの配信」「ニュースレターを送る」「不定期の販売情報の配信」「イベントを開催」という4つの方法です。
メルマガやニュースレターの配信頻度も気になる点でしょう。
配信頻度として適当なものは、B2Cの物販販売の場合は「毎日から毎週」、B2Bの法人営業の場合は「毎週から毎月」です。
初めて客への接触を怠らないようにして欲しいと思います。
接触しないままでいると、初めて客は他のネットショップから、商品やサービスを購入してしまいます。
そうなると、その他のネットショップがあなたの初めて客に接触してしまうでしょう。
そして、初め客はニーズを感じたときに、そのネットショップを使って商品やサービスを購入するはずです。
これは、初めて客をライバルに奪われた状態です。
大事な初めて客をライバルに奪われないようにするためにも、接触手段の4つの方法の中からあなたの会社に適した方法を選び、初めて客に接触してください。
接触は「より早く」、そして情報の提供は「より頻繁に」がポイントです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP