HOME -> SEO用語解説 > アドレスの違うサイトからのリンク

SEO用語解説 - あ

アドレスの違うサイトからのリンク

2008年4月にYahoo!検索のアルゴリズムが変更され、IPアドレスの違うサイトからのリンクを評価するようになりました。
あなたが自分で独自ドメインをたくさん取得して、取得したドメインをすべて一つのレンタルサーバー会社に置いてサイトを作ったとします。
その作ったサイトから、あなたがメインにしているサイトへリンクを張ってリンク数を稼ごうとしても、そのリンクはそれほど評価されないようになっているので、大きな効果を上げることは出来ません。
これは、何故でしょうか?
ドメインをいくつも取得して、違うドメインのサイトからリンクをすると、一見、違うサイトからのリンクに見えます。
しかし、これらのサイトが同じサーバーにあった場合、Yahoo!検索は同じユーザーのサイトだと見破ってしまいます。
このようなケースは、表面上は違ったドメインでも、サーバーが同じため、IPアドレスが同じになってしまうので、同じユーザーが作ったサイトである可能性が高いと判断されてしまうのです。
検索上位を狙うためにはアルゴリズムの変更結果から、IPアドレスの違うサイトからのリンクを増やす必要が出てきたのです。
2008年4月の変更は、検索エンジンに見抜く力が備わったことがわかる変更だと思います。

PAGE TOP