HOME -> SEO用語解説 > 古いサイトからのリンク

SEO用語解説 - ふ

このエントリーをはてなブックマークに追加

古いサイトからのリンク

古いサイトからのリンクとは、SEO対策を行う者にとってどのような意味があるものでしょうか。
古いサイトというのは、プライドを持ったサイトが多いものです。
SEO対策にだけ熱中している「ユーザーのことを考えていないサイト」に対して、「そういったサイトとはリンクをしない」というリンクを拒否する頑固さを持ったサイトと言えるものが古いサイトです。
このような古いサイトからのリンクが必要になった場合、SEO対策が難しくなります。
2007年8月にYahoo!検索のアルゴリズムが変更になった際、このSEO対策が難しくなる古いサイトからのリンクが必要になりました。
リンク元の数が少なくても、古いサイトからのリンクが多いサイトが上位表示されやすくなったのです。
ページ数など様々な条件がほとんど同じサイト同士の場合は、古いサイトからリンクされているサイトの方が上位表示されます。
古いサイトからのリンクが重要視されるのは、新しいサイトは自分で作ることができても、古いサイトは過去に戻らなければ作ることが出来ないからでしょう。
誰でも作ることが出来る新しいサイトからよりも、自分で作ることが出来ない古いサイトからリンクを張ってもらうことの方が価値があると考えられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP