HOME -> SEO用語解説 > 検索順位を下げたサイト

SEO用語解説 - け

このエントリーをはてなブックマークに追加

検索順位を下げたサイト

2006年4月以降、Yahoo!検索の検索順位を突然下げたサイトがあります。
これは、どのようなサイトだと思いますか?
検索順位が突然下がったサイトの特徴は、テーマを絞り込めていないサイトというものでした。
2006年4月のアルゴリズムの変更により、テーマを絞り込めていないサイトの検索順位が下がるようになったのです。
アルゴリズム変更前は、リンク元の数が多ければ、サイトにいろいろな種類の商材情報を載せていてもそれが検索順位に大きく関わることはなく、上位表示されていました。
しかし、2006年4月の変更により、上位表示されるのは特定キーワードに特化したサイトになったのです。
たとえば、ルイヴィトン、エルメスなどの有名ブランドを多数扱っているサイトです。
このような「ルイヴィトン」「エルメス」「プラダ」など、多数のブランド名がページ中に登場するサイトの順位は下がってしまいました。
代わりに、1つのブランドだけをテーマにしたサイトや、キーワードを絞ったサイトが上位表示されるようになったのです。
ですから、ルイヴィトンというキーワードで上位表示させたい場合は、ルイヴィトン以外のコンテンツを削除するか、別サイトに移動させる必要が出てきたのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP