HOME -> SEO用語解説 > 試行錯誤型SEO対策とメーカー情報型SEO対策

SEO用語解説 - し

試行錯誤型SEO対策とメーカー情報型SEO対策

あなたは今までどのようなSEO対策をしてきたでしょうか。
もしかすると、これからSEO対策を学びたいと考えているのかもしれませんが、SEO対策には研究の仕方が2通りあるので、その2通りの研究方法を知っておいて欲しいと思います。
1つ目の研究方法は、「試行錯誤型SEO対策」です。
これは、いろいろなサイトにSEO対策を行って試行錯誤した結果を研究するというもので、研究から効果的なSEO対策のテクニックを導き出します。
できるだけたくさんのサイトにSEO対策を行い、結果をたくさん集めてテクニックを導き出すことで、精度の高いテクニックを手に入れることが出来るものだと思います。
もう1つの研究方法は、「メーカー情報型SEO対策」です。
これは、試行錯誤型SEO対策とは正反対と言っていい研究方法でしょう。
Yahoo!JAPANやGoogleといった検索エンジン会社は、自社の公式サイトやスタッフブログを持っています。
そのサイトやブログで様々な情報を公開しているのですが、この情報を信じてSEO対策のテクニックを導き出すというものです。
SEO対策のもとになる情報は、ロボット検索エンジンを開発している側から提供された情報ですから信頼のできる情報と言えます。

PAGE TOP