HOME -> SEO用語解説 > ユーザーサイドに立ったSEO対策

SEO用語解説 - ゆ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザーサイドに立ったSEO対策

user.png

あなたは何を目的にしてサイトを作っていますか?


検索エンジンの検索結果で上位表示されるためでしょうか?
それとも、たくさんのユーザーに見てもらうためでしょうか?


大半の人は、一人でも多くのユーザーにサイトを見てもらいたいと思いながら、サイトを作っているのではないかと思います。

そのために、SEO対策を施し、検索エンジンでの上位表示を狙っているはずです。


しかし、自分のサイトをより上位に表示させたいという気持ちの方が上回っていることがよくあるようです。
SEO対策の方に集中し、ユーザーのことを考えていないコンテンツを制作してしまうのです。


これでは、いくら検索結果の上位に表示させることが出来ても意味がありません。
ユーザーが見たいものは、SEO対策用のキーワードばかりが並んでいる読みにくいサイトではないはずです。


SEO対策をして、検索エンジンの検索結果で上位表示することは大切なことです。
上位表示されることが出来れば、たくさんのユーザーに見てもらえる可能性がでてきます。


しかし、ユーザーの気持ちを無視したサイトを作ってしまうと、ユーザーはあなたのサイトを見てくれません。
ユーザーの立場に立ってサイトを作ることが重要です。

user2.png


【関連情報】

競合他社のサイトにどこからユーザーが来ているのかが分かる無料ソフト

総務省の調査報告書を見るとスマートフォンユーザーの行動が見えてくる

何故モバイルユーザーはポータルサイトが好きなのか?

【速報】Googleが日本語のキュレーションサイトを狙い撃ちに!


このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP