HOME -> SEO用語解説 > アフターサポートを販売する

SEO用語解説 - あ

アフターサポートを販売する

売り物になる商材は、商品ばかりではありません。
サポートを別売りという形で販売することで、サポートも立派な商材になります。
しかも、サポートは商品を売るよりも利益率が高いものです。
経営を安定化させることのできる商材でもありますから、自社で扱っている商品ファミリーを使いこなすためにサポートが必要になるようならば、サポートを別売りにすることを考えて欲しいと思います。
しかし、サポートが商材になるのか疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。
お金を払ってまでサポートを受けるユーザーがいるわけがないと思う人もいるかもしれませんが、実際にサポートを販売している企業があります。
それは、Adobe社です。
5000円をAdobe社に払うことにより、ユーザーはプロフェッショナル製品の質問をすることができ、的確な回答をもらうことが出来ます。
質問が1回5000円というのは高いと感じる場合には、1年間157500円で質問が無制限に出来るというメニューもあります。
別売りで手厚いサポートサービスを提供することは、非現実的なことではないのです。
購入者の満足度を高めるサポートを別売りすることで、商品そのものの利益が少ない場合にも売上を伸ばすことが出来ます。

PAGE TOP