HOME -> SEO用語解説 > Upgrade(アップグレード)してもらう

SEO用語解説 - U

Upgrade(アップグレード)してもらう

ソフトウェア販売でよく見かける手法がUpgrade(アップグレード)です。
これは、メインとなる高額なソフトウェアを販売するだけでなく、初心者向けに機能を絞ったライト版を安く大々的に販売するというものです。
初心者や初めてそのソフトウェアを購入するユーザーは、最初から高額なソフトウェアを購入することにためらいを感じたり、機能が絞られている方が使いやすいと考えることもあり、ライト版を選ぶ人が多いものです。
しかし、ソフトウェアの扱いに慣れてくると、ライト版の機能では物足りなくなってきます。
すると、より便利な機能がたくさんある高額なソフトウェアを使いたくなりますから、ライト版から高額なソフトウェアにアップグレートしようと考えるのです。
最初に利益が少なくても廉価版を売り、高額商品の販売に繋げる手法がアップグレードです。
廉価版を販売した後に、高額版がいかに素晴らしいか、便利であるかをメルマガなどで宣伝することがアップグレードのポイントになります。
高額版に新しい機能が付いた場合には、バージョンを変えて新しい機能が付いた高額版を販売することでさらに利益を得ることが出来ます。
この手法は工夫次第でソフトウェア業以外でも使える手法です。

PAGE TOP