HOME -> SEO用語解説 > 新規ユーザーの数には限りがある

SEO用語解説 - し

新規ユーザーの数には限りがある

ユーザーを検索エンジンから勝負ページに誘導し、顧客に変えて行くことは大切なことです。
勝負ページを充実させ、成約率をアップしていくことも同じように大切なことでしょう。
新規ユーザーを顧客に変え、成約率がアップするような勝負ページを作ることが売上を伸ばしていくことになります。。
しかし、新規ユーザーを顧客に変えることよりも、成約率がアップするような勝負ページ作りをすることよりも大切なことがあります。
実は一番重要なことは、商品やサービスを購入してもらった後のことなのです。
何故、商品やサービスを購入してもらってからのことが重要になってくるのかですが、これはインターネット人口がほぼ最大値に達しているからです。
ネットショップをオープンしたばかりの頃は、新規客をインターネットで集めることで売上を伸ばしていけます。
ですが、インターネット人口が最大値に達していることから、新規ユーザーの数には限りがあるため、新規客目当ての商売をしているといつかは行き詰まってしまうのです。
インターネット人口がどんどん増えて行っていた時代と同じようにはいきません。
新規ユーザーには限りがありますから、一度でも商品やサービスを購入してくれたユーザーをどうするかが問題になってきます。

PAGE TOP