HOME -> SEO用語解説 > 事例を紹介する

SEO用語解説 - し

事例を紹介する

事例をわざわざ紹介する意味はないだろうと考えていませんか?
事例を紹介することで反応率が上がるという効果がありますから、決して意味のないものではありません。
事例は何よりも紹介したいものなのです。
たとえば、あなたの会社がリフォーム会社だったとしましょう。
実際に工事に関わったリフォームを事例として紹介すると、どのようなことが起こると思いますか?
事例をいくつも掲載することによって、色々なタイプの家やリフォームを勝負ページで紹介することが出来ます。
すると、事例と同じタイプの家に住んでいる人が「自分の家もこのようなリフォームをしたい」と感じて、問い合わせをしようと思うのです。
事例を紹介することでユーザーの共感を得ることができ、反応率を高めることが出来るのです。
事例は出来るだけたくさん掲載してください。
そして、事例へのリンクを目立つものにして、事例の存在をアピールして欲しいと思います。
勝負ページのどこからでも事例紹介ページに飛べるように、リンクを配置しても良いでしょう。
事例は目立つリンクにし、存在をアピールするだけの価値があるものですから、事例があまりないという企業は少しでも事例を増やして欲しいと思います。

PAGE TOP