HOME -> SEO用語解説 > クリックしたくなるリンクボタンの設置

SEO用語解説 - く

クリックしたくなるリンクボタンの設置

最近主流になっているリンクボタンは、凝った作りのものです。
凝った作りのリンクボタンというのは、目立つため、リンクボタンがどこにあるかわかりやすいという特徴があります。
さらに、思わず触ってみたくなるようなものが多いため、ユーザーがクリックしたいという気持ちになることが考えられます。
最終出口に設置するボタンには、目立つビジュアルのものが適していますから、凝った作りのボタンにすると良いでしょう。
具体的には、「大きなリンクボタン」「画像が立体的になっているリンクボタン」「リアルさがあり、画像を触ってみたい気持ちになるリンクボタン」というようなものです。
大きなリンクボタンは目立つという効果がありますが、それに加えて思わずユーザーがクリックしたくなるようなリンクボタンにしてください。
今後、リンクボタンは凝った作りのものが、さらに増えていくのではないかと考えられます。
あなたの勝負ページにあるリンクボタンが目立たないものだったり、凝った作りではないものだったりする場合は、目立つ凝った作りのリンクボタンにして欲しいと思います。
最終出口になるリンクボタンは、思わずクリックしたくなるようなリンクボタンにすることが必須と言えます。

PAGE TOP