HOME -> SEO用語解説 > 小見出し画像+本文3行以下とは

SEO用語解説 - こ

小見出し画像+本文3行以下とは

ホームページを読むのではなく、見るという意識のユーザーが増えています。
このようなユーザーが求めているホームページは、ぱっと見ただけで情報を取得出来るようなものです。
そこで、勝負ページに取り入れたいものが情報をスピーディーに伝える手法です。
「小見出し画像+本文3行以下でメッセージをユーザーに伝える手法」を取り入れることで、ホームページは見るものだという意識を持っているユーザーに対応することが出来ます。
では、この手法は具体的にどのようなものなのでしょうか。
「小見出し画像+本文3行以下」という言葉通り、2つの表現方法を組み合わせたものがこの手法になります。
まず、小見出し画像を作ります。
ポイントは大きなフォントを使い、立体的で目立つ色の画像にすることです。
小見出しの内容は、メリットをリストアップするなど、ユーザー視点のものにすると効果的です。
次に、作った小見出し画像を掲載し、その下に本文を書いてください。
本文には小見出し画像に書いてあることを表現した文章を書くのですが、行間を空けて3行以内に書くように注意してください。
「小見出し画像+本文3行以下」という手法を使うことで、テキストのみの勝負ページを作った場合に比べて反応率を上げることができます。

PAGE TOP