HOME -> SEO用語解説 > 要望や否定形の文体

SEO用語解説 - よ

このエントリーをはてなブックマークに追加

要望や否定形の文体

主語をユーザーにした紹介文を掲載することで、ユーザーの注意をこちらに向け、勝負ページに引き込むことが出来ます。
しかし、文章を書く際には自分を主語として書くことが多いものですから、ユーザーを主語にした紹介文を書くということは、慣れていない方には難しい作業かもしれません。
ユーザーを主語にした文章を書き慣れていない方でも比較的簡単に書ける方法に、「○○したい」という要望を表す文体を使うというものがあります。
「○○を改善したい」「○○を充実したい」というように、自分の要望を告げるような文章にするのです。
この他には、「○○したくない」という否定形の文体で書くという方法があります。
「失敗したくない」「後悔したくない」など、自分がしたくないことを言葉にすれば良いでしょう。
どちらもポイントは、つぶやきを言語化する気持ちで書くことです。
ユーザーの心のつぶやきをあなたが言葉にするイメージで書くことで、ユーザーを主語にした文章が書きやすくなります。
ユーザーを主語にした文章は慣れるまで書きにくいものかもしれませんが、要望を表す文体と否定形の文体を使ってユーザーを主語とした紹介文を書き、ユーザーを引き込む勝負ページを作ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP