HOME -> SEO用語解説 > わかりやすく伝える要素の掲載箇所

SEO用語解説 - わ

わかりやすく伝える要素の掲載箇所

時間をかけてページを読むより、斜め読みなどでページからスピーディーに情報を取得するユーザーが増えてきているという傾向があります。
このようなユーザーに対応するためには、勝負ページの情報をわかりやすく伝える努力をしなければいけません。
わかりにくい勝負ページでは、ユーザーは最後までページを読んでくれないでしょう。
ユーザーにわかりやすく情報を伝えるための要素は「USPの提示」「最終出口」などいくつかありますが、このいくつかの要素を勝負ページ全体に反映させてください。
わかりやすく伝える要素の中でも「メリットのまとめであるUSP」「選択数の絞り込み」「最終出口」は、勝負ページの一番下のあたりに掲載して欲しいと思います。
掲載する際に特に気をつけて欲しいものは「最終出口」です。
勝負ページ制作の詰めの部分になるものが最終出口の設計ですから、最終出口はしっかりと考えて掲示してください。
見込み客の心理状態がどんなものかを予測し、現実的にユーザーが選択できるものをわかりやすく掲示することがポイントになります。
最終出口の反応率は売上に関わるものです。
手を抜かず、どのような掲示の仕方が一番良いかを考え抜いて、ベストな方法で掲示して欲しいと思います。

PAGE TOP