HOME -> SEO用語解説 > ユーザーが実際に選択するオプション

SEO用語解説 - ゆ

ユーザーが実際に選択するオプション

いきなり申し込みにくい商品やサービスを販売している場合、最終出口にはユーザーが現実的に選択可能なオプションを用意してください。
たとえば、お見合いサイトについて考えてみましょう。
お見合いサイトの最終出口として「交際する」というボタンだけが設置されていたらどうでしょうか。
普通のユーザーは、いきなり「交際する」というボタンをクリックしないと思いませんか?
ボタンをクリックすることをためらってしまうような最終出口だけしか用意していない場合、ユーザーはアクションを起こさずにどこか他のページへ行ってしまうでしょう。
しかし、「情報を取り寄せる」というようなボタンも設置されていたらどうでしょうか?
情報を取り寄せるだけならリスクはありませんから、気軽にクリックすることが出来ます。
住宅販売サイトなども同じことです。
大抵の住宅販売サイトには、「見学会に参加」「資料請求」といったボタンが用意されているはずです。
このような気軽にクリックすることが出来るボタンを、最終出口に選択肢の一つとして設置して欲しいのです。
ユーザーの視点に立ち、ユーザーの心理を考えてください。
ユーザーが現実的に選ぶことが出来る最終出口を、オプションとして用意して欲しいと思います。

PAGE TOP