HOME -> SEO用語解説 > ユーザーアクションに繋がらないページ

SEO用語解説 - ゆ

ユーザーアクションに繋がらないページ

勝負ページの中にある最終出口がわかりにくいものだった場合、どのようなことになるでしょうか。
どれだけ一生懸命勝負ページを作り、情報量も内容も申し分ないものだったとしても、最終出口がわかりにくいものだった場合にはすべてが無駄になってしまいます。
それは、勝負ページを読んだユーザーが商品やサービスに興味を持ち、「商品を購入したい!」「さらに詳しい話を聞きたいから問い合わせしたい!」と思っても、最終出口がどこにあるのかわからなければ、商品を購入することも、問い合わせをすることも出来ないからです。
最終出口がどこにあるかわからないことで、せっかくの努力が無駄になってしまうのです。
小さなテキストや最終出口なのかどうかわかりにくい最終出口だった場合、ユーザーはあなたの勝負ページから他のページへ行ってしまうでしょう。
最終出口は、ユーザーが勝負ページの上から下までをスクロールして読んだ後、すぐにアクションが起こせるようなものでなければ意味がありません。
わかりやすい最終出口を用意して、ユーザーの行動を喚起する必要があるのです。
勝負ページの最後に必要なものは、アクションを促す要素です。
申し込み関する要素は、ユーザーにとってわかりやすいものにしてください。

PAGE TOP