HOME -> SEO用語解説 > 情報提供と最良のSEO対策

SEO用語解説 - し

情報提供と最良のSEO対策

ロボット検索エンジンは、情報量が多いサイトと少ないサイトがあった場合、情報量が少ないサイトよりも情報量が多いサイトを上位に表示するという傾向があります。
ですから、情報量が多いサイトを作ること自体がSEO対策になるということです。
目指していた検索キーワードだけでなく、考えていなかったようなマイナーなキーワードでの検索結果にもヒットする可能性が出てきます。
情報量が増えれば、それだけ文字が増えて、キーワードも増えるということですから、このようなことが起こるのです。
情報量が多いサイトを作ることでSEO対策も自然に行うことが出来た結果として、より多くの見込み客がロボット検索エンジンからあなたのサイトへ訪れてくれるようになります。
また、情報量が多いことから、他のサイトの運営者が役に立つサイトだと感じて、リンク集で紹介してくれる可能性もあります。
ロボット検索エンジンはたくさんリンクされているサイトを「高い評価を受けているからリンクされている」と見なしますから、実際にリンク集で紹介してもらうことが出来れば、検索エンジンの検索結果で上位表示されるようになります。
このように情報量を増やすことは刹那的なテクニックではなく、真のSEO対策とも言えるものなのです。

PAGE TOP