HOME -> SEO用語解説 > マスコットキャラクター

SEO用語解説 - ま

このエントリーをはてなブックマークに追加

マスコットキャラクター

売り手の姿をユーザーに見せることは、ユーザーの信頼を得るために重要なことです。
自分の写真を撮り、その写真を掲載することで、ユーザーにどのような人物がショップを運営しているのか伝えることが出来ます。
しかし、「姿を出せない事情がある」「売り手の姿をできるだけ出したくない」というケースもあるのではないでしょうか。
このような場合に、使えるものがマスコットキャラクターです。
インターネットが登場する前から、マスコットキャラクターは活躍しています。
たとえば、不二家のペコちゃんポコちゃんやヤマト運輸のクロネコなどです。
このようなインパクトのあるマスコットキャラクターを起用することで、顧客に強い印象を与えることが出来ます。
どうしても売り手の姿を出せない場合には、自社のマスコットキャラクターを考案して、そのキャラクターをサイトのいろいろな場所に掲載してください。
有名企業のマスコットキャラクターは、それを見るだけで社名や商品名がわかります。
マスコットキャラクターが脳裏に焼き付いている人もいるでしょう。
マスコットキャラクターには、こういった効果がありますから、売り手の姿を見せることが出来ない場合に活躍してくれるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP