HOME -> SEO用語解説 > 証言情報をユーザーは求めている

SEO用語解説 - し

証言情報をユーザーは求めている

証言情報を利用した広告を出稿することが当たり前の世の中になってきました。
これは、ユーザーが売り手を信じられなくなってきているからだと言うことが出来ると思います。
平気で嘘をつく企業や法律を破る企業がある現代社会では、企業はユーザーから信用してもらえない立場になってきていると考えられます。
このような状態ですから、ユーザーがもっとも信頼出来るものは他の消費者の言葉でしょう。
「他のユーザーがこの企業をどう評価しているのか」「この商品のクチコミはどうなっているのだろうか」と、ユーザーは他の消費者の言葉を探すようになっています。
企業の言葉を信じられなくなってきているユーザーは、同じ消費者である他の消費者の言葉を探しているのです。
ユーザーは企業の言葉よりも信用出来る証言情報を求めています。
世の中が変わり、広告スタイルも変わりました。
証言情報を求めるユーザーに向けて、第三者のコメントや体験談を利用した広告を出稿するようになっています。
ユーザーから証言情報がこれほど重要視されているのですから、顧客から協力してもらえるような関係を企業は築く必要があるでしょう。
新しい顧客を獲得していくためには、顧客との関係性を大切にしていかなければならないのではないでしょうか。

PAGE TOP