HOME -> SEO用語解説 > 最初から得をしようと考えない

SEO用語解説 - さ

最初から得をしようと考えない

ビジネスというのは、損をするために行うものではありません。
利益を得るなど、得をするために行うものです。
しかし、最初から得をしようと考えるとビジネスは上手くいきません。
これはビジネスの法則とも言えるものですが、最初から得をすることはできないのです。
ビジネスを成功させるためには、最初に自分から相手に何かを与える必要があります。
そして、何かを与えた相手から直接何かをもらうようにします。
何かを与えた相手から直接もらえない場合には、第三者から何かをもらえるようにすることでビジネスを成功させることができるのです。
たとえば、あなたのビジネスがサイトを制作するというものだったとしましょう。
成功するために有名企業のサイトを無料で制作してくださいと言ったら、あなたは無料で制作しますか?
無料で何かをするのは嫌だと考える人もいるかもしれませんが、無料で有名企業のサイトを制作した後のことを考えてみてください。
有名企業のサイトを作ることができれば、それは大きな実績になります。
その実績を見れば、多くの人が「すごい実績を持っている会社だ」と感じ、あなたのショップを信用してサイト制作を依頼するようになるのでしょう。
このように最初に損をしても、後からその損を大きな得に変えることができます。

PAGE TOP