HOME -> SEO用語解説 > ユーザーニーズを分類する

SEO用語解説 - ゆ

ユーザーニーズを分類する

売りたいものが複数ある場合にして欲しいことが、ユーザーニーズを分類するという作業です。
複数のものを売ろうとすると、ページが複雑になってしまうことが多いものです。
ユーザーが見た際に複雑さを感じるようなページになってしまった場合には、ユーザーのニーズにどのようなものがあるかを想定して、具体的な属性を考え、分類してください。
ユーザーが抱えているニーズは、一つとは限りません。
ニーズが複数ある場合や、販売者側が考えつかなかったような商品やサービスの意外な面にニーズを感じている場合もあります。
ユーザーニーズを分類する際に参考になるものが、お客様の声や販売データです。
お客様の声や販売データを分析することでユーザーニーズを知ることができます。
このような方法でユーザーニーズを知ることが出来ない場合や、お客様の声や販売データがない場合には、キーワードツールや外部調査データ、Q&Aサイトからピックアップなどの方法でユーザーニーズを調べてください。
ユーザーニーズは様々なデータから分析することが出来ますから、一つのデータからユーザーニーズを調べることができなかった場合には、他のデータも調べてみましょう。
ユーザーニーズを分類することで、ユーザーが選択しやすいページを作ることができます。

PAGE TOP