HOME -> SEO用語解説 > USPの見つけ方

SEO用語解説 - U

USPの見つけ方

USPは商品やサービスの売りとなる特徴のことなのですが、このUSPはどのような商品やサービスにもあるものです。
USPがない商品やサービスはありませんから、あなたが扱っている商品やサービスのUSPを見つけて、それをユーザーに提示してください。
先ほど、USPはサービスの売りとなる特徴だと言いましたが、特徴以外にも「ユーザーにとってメリットになるもの」や「ユーザーのベネフィットになるもの」などもUSPになるものです。
ライバルが「売り」や「特徴」として提示していないものの中から、ユーザーにとって利益になるようなものを見つけ出してください。
見つけ出したものを明確にして、ユーザーに提示することにより、それがあなたの商品やサービスのUSPとなります。
USP提示のポイントは、ライバルが模倣出来ないようなものであることです。
どこかに自社ならではの強みがあるはずですから、それを探し出して提示してください。
地域性やサービス、時間などUSPとなるものがどこかにあるはずです。
たとえば、「○○の資格を持っているスタッフがいる」などというものです。
USPを見つけ出せたら、見つけ出したものの中から一つに絞り込み、詳しく説明してください。

PAGE TOP