HOME -> SEO用語解説 > 加工する地域で差別化する

SEO用語解説 - か

加工する地域で差別化する

その地域で商品を加工することに理由がある場合、その理由をユーザーに伝えることで競合他社と差別化を図ることができます。
たとえば、染物です。
染物は、染めた布を水にさらす必要があるのですが、この布をさらす水が重要になります。
それは、綺麗な水に布をさらさなければ、鮮やかな色を出すことができないからです。
もし、あなたが伝統の着物などの染物を扱っているのであれば、水が綺麗な地域で染めた布を水にさらしていることをユーザーに伝えると良いでしょう。
ユーザーに地域の特徴や、その地域でなければ加工できない理由などを伝えることで、「素晴らしい環境で作っている商品なんだ」と感じてもらえます。
その地域でしか作れないということは、強みになります。
その強みをユーザーにアピールしてください。
それが競合他社と差を付けることになります。
生産地も競合他社と差別化を図る上で重要になるものですが、商品を加工している地域や商品の提供者が住んでいる地域も差別化を図るポイントになるものです。
その地域でなければ作れないものを扱っているならば、競合他社と差別化を図るために、その地域でしか作れないことと、その地域の特徴をユーザーに伝えてください。

PAGE TOP