HOME -> SEO用語解説 > 人間ドラマを伝える意味

SEO用語解説 - に

人間ドラマを伝える意味

商品を羅列しただけのページというのは、退屈なページになりがちです。
ユーザーは、退屈なページでは商品を購入しません。
販売者側は、ユーザーを退屈させない勝負ページ作りを心がける必要があるでしょう。
そこで、退屈させない勝負ページを作るために、ページに人間ドラマを加えて欲しいと思います。
人間ドラマというのは、「これだけ不幸だったが、こんなに成功することができた」「今までこんなにもひどい状態だったのに、今はこんなに良い状態になった」というものです。
しかし、人間ドラマと言っても、大げさなドラマを載せる必要はありません。
人生について書いたサクセスストーリーでなければいけないということはありませんので、日常のエピソードなどをユーザーに伝えるようにしてください。
購入した商品を使ったことで変わったことなど、日常のちょっとしたプチサクセスストーリーを掲載することで、商品やサービスに対する説得力をアップさせることができます。
大げさな人間ドラマでなくても、、日常のエピソードを掲載するだけで効果があります。
勝負ページを退屈なものにしないためにも、ぜひ人間ドラマを掲載してください。
人間ドラマを掲載することでユーザーの感情に訴えることができ、ライバルとの差別化を図ることができます。

PAGE TOP