HOME -> SEO用語解説 > 誠実さの掲載箇所

SEO用語解説 - せ

誠実さの掲載箇所

ユーザーに誠実さをアピールする方法として考えられるものが3つあります。
その3つの方法とは、「秘密を厳守する」「熱意を伝える」「本音を伝える」ことです。
個人情報を厳守している企業を見れば、ユーザーは誠実な企業だと感じます。
熱意のある企業や普通なら伝えたくないような本音を伝えてくれる企業にも、ユーザーは誠実さを感じます。
このように、誠実さを勝負ページでアピールするためには、「秘密厳守」「熱意」「本音」を掲載することが大切です。
そこで問題になってくるものが、誠実さをユーザーに伝えやすい場所ですが、これは勝負ページのどこでもかまいません。
しかし、掲載箇所の制約がないかわりに、一つ注意して欲しいことがあります。
それは、誠実さを掲載する際に、場所をなるべくすべての場所に一貫して表現するということです。
すべての場所に一貫して表現するようにすることで、成約率を高めることができます。
ユーザーの多くは、誠実な企業から商品やサービスを購入したいと考えています。
ですから、ユーザーに企業の誠実さを忘れずに伝えてください。
「秘密厳守」「熱意」「本音」を上手く掲載して、ユーザーに誠実さを伝え、ユーザーから信頼されるショップになって欲しいと思います。

PAGE TOP