HOME -> SEO用語解説 > 他社製品と比較したくない場合

SEO用語解説 - た

このエントリーをはてなブックマークに追加

他社製品と比較したくない場合

ユーザーに対して自社製品の良さをアピールするために有効なものとして、他社の製品と自社の製品を比較して見せるという方法があるとわかっていても、他社の製品と比較することに抵抗を感じる方も多いでしょう。
心理的な抵抗などで、どうしても他社製品と比較することが出来ないという場合には、自社の商品と比較するという方法があります。
たとえば、料金プランの比較表です。
競合他社との比較表を掲載すれば、自社の料金プランの良さがユーザーにすぐに伝わります。
しかし、競合他社との比較表ではなく、自社の他のサービスとの料金プランの比較表を掲載することでも、料金プランの良さをユーザーにアピールすることが出来ると思います。
比較表の掲載方法は、そう難しいものではありません。
シンプルな表を用意し、カラフルな色と大きなフォントで価格をアピールすれば良いでしょう。
比較表はポイントを絞ったものにすると効果的です。
いくつも並べるのではなく、料金プランを数個に絞って比較表を作ればと良いと思います。
売りたいものとの比較優位性を勝負ページで見せることがポイントです。
自社製品同士の比較でも有効な比較はあります。
アイディア次第で色々な比較が出来ますから、ユーザーに短時間で自社製品の良さをアピール出来る比較方法を考えてみてはどうでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP