HOME -> SEO用語解説 > ユーザー視点でわかりやすく伝える

SEO用語解説 - ゆ

ユーザー視点でわかりやすく伝える

あなたのサイトは、あなたから一方的にユーザーに向けて説明をしているだけのサイトではないでしょうか?
一方的に「このようなサービスを提供しています」と伝えるだけの勝負ページを見せられても、ユーザーは商品やサービスを購入したいと感じません。
ユーザーの心を動かすには、ユーザー側の視点から見たコンテンツが必要です。
客観的な事実さえ書いてあれば、ユーザーは反応し、商品やサービスを購入するというものではないのです。
それは、現代が非常に忙しい社会であることが関係しています。
客観的な事実を元に判断し、自ら考えるという時間や心の余裕がないユーザーが多いのです。
ユーザーは、「今すぐ商品やサービスを提供してくれる会社」を探しています。
忙しい社会に生きているユーザーの心理を考えれば、客観的な事実だけでは、ユーザーの心を動かすことが出来ないことがわかると思います。
また、活字離れが進んでいることもあり、書店を見れば、イラストを多用したビジネス書がたくさん販売されています。
新聞も大手では、文字の級数を上げて読みやすい紙面作りをしています。
このようなことからもわかるように、ユーザーはわかりやすい情報を求めているのです。
販売者側は、それに応えていく必要があるでしょう。

PAGE TOP