HOME -> SEO用語解説 > 社会的責任を伝える

SEO用語解説 - し

このエントリーをはてなブックマークに追加

社会的責任を伝える

信頼感を与える方法の1つに、社会的信頼感の演出というものがあります。
これは企業の社会的責任を伝えることで、ユーザーへ信頼感を与える方法です。
ここで問題になるのは、社会的責任を伝える方法でしょう。
あなたは、ページに具体的に何を書けば、企業の社会的責任をユーザーへ伝えられると思いますか?
企業の社会的責任を伝えるためには、その企業が過去にどのような取り組みをしてきたかを明記することが一番です。
しかし、中には過去にそうした取り組みをしてきた経験のない企業もあるでしょう。
このような場合には、何らかの社会貢献活動をしていること伝えることで、ユーザーに信頼感を与えられます。
これは、一般的にはCSR(Corporate Social Responsibility<企業の社会的責任>)と呼ばれているものです。
注意して欲しいのは、営業目的のPR活動やCI活動、法律や規則に従って活動を行うコンプライアンスなどとは違うと言うことです。
CSRは、企業の自発的な行動のことになります。
企業が自ら進んで行うことが望ましいと、ユーザーや利害関係者、社会全体などから要望された場合に行います。
営業活動の一環である企業理念とも違うので注意が必要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP