HOME -> SEO用語解説 > 存在感のないショップ

SEO用語解説 - そ

存在感のないショップ

商品やサービスの案内をすることは大切なことなのですが、それだけで終わってしまうと存在感のないショップになってしまいます。
サイトを制作していると、商品やサービスの案内に一生懸命になってしまって、人間の姿がないサイトを作ってしまうことがあります。
もしも、サイトの顔とも言えるトップページに、人間の姿がまったくないサイトを見るとユーザーはどのように感じるでしょうか。
きっと、ユーザーは無人店舗のような近寄りがたさを感じてしまうでしょう。
ネットショップをリアルショップとして考えてみてください。
リアルショップに誰も人がいなかったら、活気がないでしょうし、近寄りがたいと思いませんか?
そして、そのようなショップでは、商品やサービスを購入したいとは考えないはずです。
トップページは、あなたのサイトのイメージを作る重要な部分です。
その重要な部分が無人店舗のような近寄りがたいものになってしまうのは、良いことだとは言えないでしょう。
さらに、トップページに人の姿がないサイトは、ユーザーから実績のないショップと思われてしまいがちです。
考えて欲しいのは、成功しているサイトです。
成功しているサイトのトップページには、人の姿があるはずです。

PAGE TOP