HOME -> SEO用語解説 > 電話番号の掲載場所

SEO用語解説 - て

電話番号の掲載場所

電話対応をすると決めたときに、気になるのは電話番号の掲載場所ではないでしょうか。
電話番号は、トップページの右上など目立つ場所に大きく掲載して欲しいと思います。
そして、サービス案内ページのすぐ下にも大きく掲載してください。
何故、目立つ場所に大きく掲載するのかと言うと、電話相談窓口のアピールをしなければ電話対応をしていることがユーザーに伝わらないからです。
「電話対応することにしたけれど、やっぱり面倒だから......」といって、サイトのどこか目立たない場所に電話番号をこっそりと掲載するということはやめて欲しいと思います。
そのようなことをすると、顧客が電話番号を探さなければならないため、顧客の負担になってしまいます。
しかも、顧客は販売者から「なるべく電話はして欲しくないので、黙って買いなさい」という言われているような気分になってしまうでしょう。
このようなことから、電話番号は初めてサイトにやってきたユーザーにもわかりやすい場所に掲載して欲しいと思います。
初めてやってきたユーザーは、電話番号を見ることで安心するはずです。
電話番号は安心感を演出するものになりますから、中途半端な掲載の仕方ではなく、しっかりと掲載して欲しいと思います。

PAGE TOP