HOME -> SEO用語解説 > 電話相談を見込み客の立場で考える

SEO用語解説 - て

電話相談を見込み客の立場で考える

初めてインターネットで見つけたサイトに、自分の個人情報を入力することに不安を感じたことはないでしょうか?
本当に商品が届くかどうかわからないサイトで、いきなり商品を購入するということに不安を感じませんか?
ネットショップについて販売者側から考えるのではなく、見込み客の立場で考えて欲しいと思います。
ネット通販は普及し、ネットショッピングを楽しむ人も増えています。
しかし、見込み客の中には、個人情報を入力したり、いきなり商品を購入することに不安を感じる人がいます。
このような考えの見込み客がいることを忘れないで欲しいと思います。
「メールでの回答を待つより、すぐに回答してもらえる電話で質問したい」「メールでは質問しにくい」「電話で対応をチェックしたい」「どのような運営者なのか声を聞いてみたい」など、電話で問い合わせをしたいと考えているユーザーがいます。
このようなユーザーの欲求を無視しないで欲しいと思います。
電話で問い合わせをしたいというユーザーの声を拾い上げることも、ユーザーに安心感を与え、満足してもらうために必要なことではないかと感じます。
見込み客の立場に立って、電話相談窓口について考えてください。

PAGE TOP