HOME -> SEO用語解説 > 具体的な業務名と数値

SEO用語解説 - く

このエントリーをはてなブックマークに追加

具体的な業務名と数値

業務の内容がイメージしにくいサービス名や、どのようなものかイメージしにくい商品名の商材を扱っている場合には、ユーザーがイメージしやすい具体的な業務名や商品名を掲載してください。
よりわかりやすい形にすることで、成約率をアップさせることが出来ます。
さらに、実績を数値で表すことで、ユーザーから信頼度もアップします。
具体的な業務と実績を明記し、誰に対するサービスなのか明確にすることは、売上げを伸ばす上で大切なことです。
ユーザーがわかりやすい形で業務や商品、ターゲットとなるユーザーを掲載して欲しいと思います。
法人向けのB2Bのサイトの場合、アピールを怠りがちです。
成約率アップに悩んでいる企業の多くがアピール不足と考えられると思います。
これは「実績を誇示することは下品だ」「そこまでしなくても既存のクライアントから注文がくるはずだ」という考えがあるからでしょう。
ネット販売の世界は、競争が厳しい世界です。
このような考えでは、成功することは難しいと言えます。
勝負ページに必要なものは、売上げ数値や問い合わせ件数など、実績を示す数です。
法人向けのB2Bのサイトも、実績を示す数字を掲載してください。
数字がない場合には、集計して掲載して欲しいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP