HOME -> SEO用語解説 > ユーザーにとってのキーワード

SEO用語解説 - ゆ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザーにとってのキーワード

特定のキーワードで検索し、サイトにやってきたユーザーは、そのキーワードに特化しているサイトを魅力的だと考えます。
たとえば、旅行代理店のサイトを制作し、「ハワイ旅行」の売上げを増やしたいと考えていたとします。
このとき、サイトにハワイ旅行以外の「ヨーロッパ旅行」や「オーストラリア旅行」など他地域の情報がたくさんあると、ハワイ旅行に行きたいと考えているユーザーは、「どこにでもある旅行代理店だな」と考えます。
やはり、ハワイ旅行へ行きたいと考えているユーザーにとって魅力的なサイトは、ハワイ旅行に特化したサイトでしょうから、ユーザーはあなたのお店で申し込む必要を感じない可能性があるのです。
「価格が安い」「他にはない特別なサービスがついてくる」などの優位性があれば、あなたのお店でハワイ旅行に申し込んでくれるかもしれません。
しかし、優位性がない場合は、ハワイ旅行に特化した旅行代理店を利用したいと考えるでしょう。
このことから、まずキーワードを選定し、それからサイトを作り始めた方が良いということがわかるのではないかと思います。
先にキーワードを決めておけば、キーワードに沿ったサイトを作ることが出来ますから、ユーザーにとって魅力的なサイトを作ることが出来るでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP